Admin Console

 

KCPSにおける仮想サーバの作成、ディスクの作成など、Admin Consoleから実施いただきます。
KCPS ver2では、フォーメーションを利用しサーバ及びネットワーク構成を可視化した管理が可能です。
一部のオプションについては、申込書の作成、提出によるお申し込みが必要となります。
Admin Consoleの対応可否については、下表にてご確認をお願いします。

KCPS ver2は、KCPSの認証システムとしてKDDI Business IDを採用しており、複数IDの作成や多要素認証やIPアドレス・デバイス制限といったセキュリティ設定に対応しております。

Admin Consoleの主な機能

○:操作可能
×:操作不可 ※システム的に操作できません
禁止:操作禁止 ※システム的に操作できますが、操作した場合サービス保障できません

  • KCPS / オブジェクトストレージ
  • ファイルサーバー

No 区分 操作 KCPS ver1 KCPS ver2
Admin Console Admin Console フォーメー
ション
1 ログイン
※KDDI Business ID連携は
KCPS ver2のみ
ログイン ×
言語切り替え【KCPS ver2のみ】 × ×
ユーザー情報の変更 × ×
ログインパスワードの変更 ×
IDの追加【KCPS ver2のみ】 × ×
セキュリティ設定【KCPS ver2のみ】 × ×
IDの削除【KCPS ver2のみ】 × ×
ユーザメールアドレスの確認 × ×
フォーメーション【KCPS ver2のみ】 × ×
Usage機能【KCPS ver2のみ】 × ×
ダッシュボード ×
イベント ×
2 Premiumサーバ
作成・削除
Premiumサーバ追加 ×
エクストラアベイラビリティ設定【KCPS ver2のみ】 × ×
Premium 仮想サーバ作成 ×
Premium 仮想サーバ削除 ×
Premiumサーバ削除 ×
3 Valueサーバ作成 Value サーバ作成
Valueインスタンスの作成【KCPS ver2のみ】 ×
4 オブジェクトストレージ バケット作成削除/一覧表示/クォータ設定変更 × ×
エンドポイント表示 × ×
APIキー払い出し/一覧表示/削除 × ×
5 仮想サーバ管理 仮想サーバ情報表示 ×
パスワード発行 ×
コンソール接続 ×
リモート接続 ×
サービス変更 ×
VMスナップショット ×
セカンダリIPアドレス付与 ×
NIC追加・削除 ×
管理タグ付与 ×
停止 ×
起動 ×
強制再起動 ×
削除 ×
6 ディスク作成・管理 ディスクの追加 ×
ディスクのアタッチ・デタッチ ×
ディスクのマウント・アンマウント(Windows) ×
ディスクのマウント・アンマウント(Linux) ×
管理タグ付与 ×
ディスクの拡張 ×
ディスクの削除 ×
ディスク スナップショット(手動) ×
ディスク スナップショット(定期) ×
スナップショットの削除 ×
サイトバックアップ【KCPS ver2のみ】 × ×
7 テンプレート作成・管理 仮想サーバのインポート ×
スナップショットからの仮想サーバのコピー ×
スナップショットからの仮想サーバのリストア ×
スナップショットからのテンプレートを作成 ×
テンプレートのゾーン間コピー × ×
テンプレートの作成 ×
テンプレートの削除 ×
8 ISO作成・管理 ISOのインポート ×
ISOのアタッチ・デタッチ ×
ISOのゾーン間コピー × ×
ISOの削除 ×
9 監視設定
(マネージドオプション)
自動監視設定 × ×
OS基本監視の設定 *1 × × ×
OS基本監視以外の設定 *1 × × ×
10 標準FW/LB設定 IP・Port制限 ×
ポート転送 ×
負荷分散 ×
グローバルIPアドレス追加 ×
グローバルIPアドレス解放 ×
静的NAT設定 ×
静的NAT設定解除 ×
ポリシー設定CSVダウンロード × ×
11 拡張FW設定 ログイン画面 ×
メイン画面 ×
ポリシー設定 ×
変更内容のコミット ×
関連資料 ×
12 拡張LB設定
Brocade Traffic Manager
仮想サーバの構築 ×
ライセンスの登録 ×
負荷分散 ×
SSL証明書インストール ×
冗長構成の構築 ×
バージョンアップ ×
関連資料 ×
13 拡張LB設定
A10 vThunder
【KCPS ver2のみ】
仮想サーバの構築 × ×
ライセンスの登録 × ×
負荷分散 × ×
SSL証明書インストール × ×
冗長構成の構築 × ×
GSLB × ×
関連資料 × ×
14 ネットワーク モニタリングネットワークの表示/非表示 × ×
WVS接続GWアドレス表示 × ×
15 API Premium/ValueのAPI【KCPS ver2のみ】 × ×
オブジェクトストレージのAPI × ×

*1 Mackerel管理画面からの操作となります。

区分 操作 KCPS FS
Admin Console フォーメーション
FS申込 サーバ追加/容量追加・拡張 ×
FS作成 FS インスタンスの作成 × ×
エクストラアベイラビリティ設定 禁止 ×
FS管理 仮想サーバ情報表示
  インスタンス名確認
  割り当てIPアドレス確認
  割り当てセグメント確認
  上記以外 ×
パスワード発行 禁止 ×
コンソール接続 ×
リモート接続 ×
サービス変更 × ×
VMスナップショット 禁止 ×
セカンダリIPアドレス付与 禁止 ×
NIC追加・削除 禁止 ×
管理タグ付与 ×
停止 ×
起動 ×
強制再起動 ×
削除 禁止 ×
ディスク作成・管理 ディスクの追加 × ×
ディスクのアタッチ・デタッチ ※1 禁止 ×
ディスクのマウント・アンマウント(Windows) × ×
管理タグ付与 ×
ディスクの拡張 × ×
ディスクの削除 ※1 禁止 ×
ディスク スナップショット(手動) 禁止 ×
ディスク スナップショット(定期) 禁止 ×
スナップショットの削除 禁止 ×
サイトバックアップ 禁止 ×
テンプレート作成・管理 仮想サーバのインポート 禁止 ×
スナップショットからの仮想サーバのコピー 禁止 ×
スナップショットからの仮想サーバのリストア 禁止 ×
テンプレートのゾーン間コピー × ×
テンプレートの作成 禁止 ×
テンプレートの削除 禁止 ×
ISO作成・管理 ISOのインポート 禁止 ×
ISOのアタッチ・デタッチ 禁止 ×
ISOのゾーン間コピー × ×
ISOの削除 禁止 ×
ネットワーク モニタリングネットワークの表示/非表示 ×
WVS接続GWアドレス表示 ×
API FSのAPI × ×

※1 解約の場合のみ操作可能です。解約時の操作方法は「FS解約申し込み方法」ページを参照。

 

Admin Console操作 – サーバ再起動/起動/停止

Admin Console画面からシステム異常時にお客さま自身でサーバ再起動ができます。

操作内容については、以下マニュアルサイトを参照してください。

再起動 の操作内容については、こちらを参照してください。
停止 の操作内容については、こちらを参照してください。
起動 の操作内容については、こちらを参照してください。

 

フォーメーション操作 – 仮想サーバ/ネットワーク表示

ファイルサーバは構成図(フォーメーション)に表示されます。

48v1
  • 先頭の「f-」と末尾の「-M番号」を除外した文字列を表示されます。
  • インスタンスアイコンの右下にファイルサーバのアイコンを表示されます。
  • Premium/Valueインスタンスと同様に、接続されるWVS(IntrafrontSegment)、モニタリングNWが表示されます。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2人中1人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2人中1人がこのページは役に立ったと言っています。
2018/07/13 2018/07/13