• お知らせ
  • CPU脆弱性対応のためのパッチをインストールしたRed Hat Enterprise Linux(RHEL)、CentOSテンプレートリリースのお知らせ
  • お知らせ
  • 新機能
  • CPU脆弱性対応のためのパッチをインストールしたRed Hat Enterprise Linux(RHEL)、CentOSテンプレートリリースのお知らせ
  • 更新履歴
  • CPU脆弱性対応のためのパッチをインストールしたRed Hat Enterprise Linux(RHEL)、CentOSテンプレートリリースのお知らせ
  • 共通

CPU脆弱性対応のためのパッチをインストールしたRed Hat Enterprise Linux(RHEL)、CentOSテンプレートリリースのお知らせ

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービス(KCPS)をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

2018年11月30日(金)より、CPU脆弱性対応のためのパッチをインストールした新しいテンプレートをリリースいたしますので、ご案内させていただきます。

 

■新テンプレート名

・KCPS ver1

<KVM>
RedHat6.9(32bit)100GB
RedHat6.9(32bit)100GB SEP
RedHat6.9(64bit)100GB
RedHat6.9(64bit)100GB SEP
CentOS6.9(32bit)100GB
CentOS6.9(64bit)100GB

<VMware>
RedHat6.9(32bit)100GB-v
RedHat6.9(32bit)100GB SEP-v
RedHat6.9(64bit)100GB-v
RedHat6.9(64bit)100GB SEP-v
CentOS6.9(32bit)100GB-v
CentOS6.9(64bit)100GB-v

 

・KCPS ver2

<VMware>
RedHat7.4(64bit)100GB SEP

 

※KCPS ver2は上記テンプレート以外にも、2018年7月31日(火)より新テンプレートのご提供を開始しております。
詳細はこちらをご参照ください。

 

今後もお客さまに寄り添った、クラウドサービスを目指して機能拡充などを進めてまいります。
引き続きKCPSをご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2018/12/11 2018/12/11