ネットワーク

グローバルIPアドレス追加[標準ロードバランサー]

# 「グローバルIPアドレス追加」の機能は、標準ファイアウォールになります。

  • KCPS Ver1
  • KCPS Ver2
グローバルIPアドレスは、標準ロードバランサー/ファイアウォールに最初から割り当てられているIPアドレスを含め、
グローバルIPの追加は、1つの契約(M番号)に7個まで利用することができます。東日本サイト、西日本サイトを1つの契約で管理している場合には、すべてのゾーンの合計で7個までとなります。
グローバルIPアドレスは、標準ロードバランサー/ファイアウォールに最初から割り当てられているIPアドレスを含め、
グローバルIPの追加は、1つの契約(M番号)の東日本サイト、および西日本サイトそれぞれのゾーンごとに7個までの利用することができます。

———————————————————————————————————————————————————————-
 

新規グローバルIPアドレスを取得します。

1.Admin Console画面から、「インスタンス管理」をクリックします。

image026

2.インスタンス管理画面が表示されるので、「ネットワーク」(1)をクリックします。

3.ネットワーク一覧が表示されるので、「PublicFrontSegment」(2)を選択します。

PublicFrontSegmentは、東日本と西日本で別々に存在します。
選択後、詳細に表示されるゾーン名でどちらのゾーンにあるネットワークかを確認できます。

image027

4. ゲストネットワークの詳細が表示されるので、「ゾーン」(1)を確認の上、「表示-IPアドレス」(2)をクリックします。

image003

5.グローバルIPアドレス一覧が表示されるので、「+新しいIPアドレスの追加」を選択します。

image028

6.「はい」をクリックします。

7.新規にグローバルIPアドレスが取得されます。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2018/09/26 2018/09/26