新機能 32 件

2015.09.07
堅牢性99.999999999999%のオブジェクトストレージを提供開始

2015年9月7日より、KDDI クラウドプラットフォームサービスの新しい機能として「オブジェクトストレージ」を提供開始します。

「オブジェクトストレージ」は爆発的に増加するデータを制限なく保管できる拡張性と、99.999999999999% (14ナイン)の堅牢性を備えています。イントラ回線との接続を標準で提供するため、閉域環境でご利用いただけ、セキュアで安全なデータ転送が可能です。これにより、従来自社で管理していたデータを安心して預けることができ、管理・運用コストの削減が実現できるため、データを預けたい分だけ「預ける自由」を体験いただけます。

サービスの詳細はガイドブックをご参照ください。

p_index_01

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2015.07.31
【KCPS Ver2】新機能「フォーメーション」の提供開始および「拡張ロードバランサ」の製品追加について

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービス(以下「KCPS」)をご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、KCPS Ver2をご利用のお客さまに対し、新たに以下2つの機能を提供致します。ぜひご利用の検討をお願いします。

新機能「フォーメーション」

KCPS上のシステム構成を自動表示します。
この機能により、従来のExcelやVisioを用いたシステム構成図の作成業務が不要となり、お客さまはKCPS上システムの構築に集中いただけます。

機能
  • 仮想サーバおよびネットワークから成るシステム構成図を自動生成して表示
  • KDDI Business IDを持つ関係者間でリアルタイムに構成図を共有
  • ファイル出力して、さまざまな関係者と構成図を共有

※ 本機能提供のご利用に伴う、追加料金は発生しません。

ご利用方法
(詳細)
    • KCPS Adimin Consoleログイン後、上部メニューからご利用サイト(「JP2-West」または「JP2-East」)をクリック
    • フォーメーションが自動生成され、表示されます
    • 仮想サーバ管理画面は左メニューから「インスタンス管理」をクリックすると、別タブで表示されます

※ 新機能リリースに伴い、Admin Console画面から仮想サーバ管理画面への遷移方法が変更となります。

提供開始日時 2015/8/8(土)

 

「拡張ロードバランサ」の製品追加について

機能
(詳細)
  • 拡張ロードバランサの製品を拡充し、国内クラウド事業者で初めて (注:KDDI調べ)A10ネットワークスの「vThunder ADC」を月額課金モデルで提供
  • 従来機能に加え、広域負荷分散 (GSLB) やDDoS防御機能を提供
ご利用方法
(詳細)
KCPS操作マニュアルをご確認ください。
提供開始日時 2015/7/30(木)

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2019/03/13 2019/03/13