• よくあるご質問

よくあるご質問 339 件

2014.03.10
Admin ConsoleのグローバルIPアドレスを教えてほしい

【質問】


Admin Console上にISOファイルやOVAファイルをアップロードするためのWebサイトに、セキュリティ確保のためフィルタを設定したい。
アクセス元となる、KCPS設備のグローバルIPアドレスを教えてほしい。

 

【回答】


お調べ致しますので、ご契約番号を確認の上故障窓口までご連絡ください。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2014.03.10
PremiumタイプのVMwareではvCPUの値が大きい理由を教えてください

【質問】


PremiumタイプのVMwareではvCPUの値が大きい理由を教えてください。

【回答】


Premiumで提供する物理サーバの構成は、
Tokyo01、Osaka01ゾーンをご利用のお客さまでは、CPU数12vCPU、メモリー数48GB。
それ以外のゾーンをご利用のお客さまでは、CPU数16vCPU、メモリー数64GBとなります。
ポータル画面では、現状下記のように表示されております。


◆Tokyo01、Osaka01ゾーン
【CPU】

KVM 12vCPU
VMware 24.1vCPU(※画面上の表示が異なりますが正しくは12vCPUとなります。)

【メモリー】

KVM 47.1GB(※KVMの仕様により、0.9GB引かれた状態で表示されているため)
VMware 48GB


◆その他のゾーン
【CPU】

KVM 16vCPU
VMware 16vCPU

【メモリー】

KVM 62.9GB(※KVMの仕様により、1.1GB引かれた状態で表示されているため)
VMware 64GB

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2014.03.10
仮想サーバのデフォルトGWの設定方法を教えてください

【質問】


仮想サーバのデフォルトGWの設定方法を教えてほしい。

 

【回答】


対象のゲストOS上で、以下デフォルトGW変更コマンドを実施してください。

 

●対処方法

OS 実行コマンド 注意事項
Red Hat route del default gw [古いgwIPアドレス]
route add default gw [新しいgwIPアドレス]
・OS再起動時に上記設定が変更されないよう以下ファイルをvi編集してください。
/etc/sysconfig/network※記述例:GATEWAY=[新しいgwIPアドレス]
Windows route -p change 0.0.0.0 mask 0.0.0.0 [新しいgwIPアドレス]

 

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2014.03.10
仮想サーバ管理画面でパスワードリセットを行うとエラーになる

【質問】


仮想サーバ管理画面でパスワードリセットのエラーが表示された。
対処方法を教えてください。

 

【回答】


仮想サーバを長時間停止した場合、パスワードリセットを管理しているサーバも停止し、エラーとなる場合があります。
パスワードリセット対象の仮想サーバを再起動することで、パスワードリセットが可能となります。

●対処方法
パスワードリセット対象の仮想サーバを停止起動した後、再度仮想サーバを停止させ、パスワードリセットを行い、改善可否を確認してください。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2014.03.10
グローバルアドレスの逆引き設定を教えてください

【質問】


グローバルアドレスの逆引き設定を教えてください。

 

【回答】


グローバルアドレスの逆引き設定は、固定FQDN「userreverse.cloud-platform.kddi.ne.jp」となっており、変更はできません。
また、グローバルIPアドレスに対する権限委譲は行えません。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2014.03.10
ゲストOS上に設定されている198.18.XXX.XXXというネットワークセグメントは何ですか?

【質問】


ゲストOSのネットワーク設定をみると、198.18.XXX.XXXというネットワークセグメントが設定されています。
この設定は何ですか?

 

【回答】


当ネットワークセグメント(198.18.XXX.XXX)はNTP、WSUS,RHUI、監視、OSライセンス認証を行うネットワークとなります。
こちらのネットワーク設定は変更しないようお願い致します。変更した場合、上記機能を利用できない場合があります。
OSのライセンス認証が利用できない場合、意図せずOSの停止が発生することがございますのでご注意願います。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2014.03.10
Windowsの初回起動時に不正終了画面が出る

【質問】


Windowsの初回起動時に不正終了画面が出ました。
対処方法を教えてください。

 

【回答】


ご利用には問題ありませんので、画面を閉じてそのままご利用ください。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2014.03.10
Admin Consoleからパスワードを初期化したところ、ゲストOSが起動できなくなった

【質問】


仮想サーバ作成後、パスワード設定のためにAdmin Consoleから仮想サーバを停止してパスワード初期化を行ったところ、ゲストOSが起動しなくなりました。
対処方法を教えてください。

 

【回答】


仮想サーバの作成が完了する前に仮想サーバの停止を行ったために、仮想サーバの作成に失敗している可能性があります。
Admin Consoleからパスワードをリセットする際は、仮想サーバの停止が必要となりますが、仮想サーバの作成直後に行うと仮想サーバの作成そのものが失敗してしまいます。
パスワードのリセットは、仮想サーバの作成後15分経過してから実施するか、コンソール画面でLOGIN画面が出ていることを確認してから実施してください。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2014.03.10
CentOS利用時、ディスク容量の確認方法を教えてほしい

【質問】


CentOS利用時のディスク容量の確認方法を教えて欲しい。

 

【回答】


以下対処方法をご確認ください。

 

●対処方法
ゲストOS上で以下コマンドを実行することで確認が可能です。
# fdisk -l

実行結果例
Disk /dev/vda: 107.3 GB, 107374182400 bytes 【★1】
255 heads, 63 sectors/track, 13054 cylinders Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes
Disk /dev/vdb: 107.3 GB, 107374182400 bytes 【★2】
16 heads, 63 sectors/track, 208050 cylinders Units = シリンダ数 of 1008 * 512 = 516096 bytes

上記の【★1】、【★2】の箇所をご確認ください。
107374182400 bytesとなっていれば100GBの割り当てがされていることになります。
【★1】システムDISK
【★2】データDISK
107374182400 bytes
= 107374182400bytes/1024= 104857600 KB
= 104857600 KB/1024  = 102400 MB
= 102400 MB/1024     = 100 GB

 

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2019/03/20 2019/03/20