• よくあるご質問

よくあるご質問 339 件

2017.03.23
ポート転送設定画面の「VMの追加」を実行すると、一覧に対象の仮想サーバが表示されない

【質問】


ポート転送の設定画面にて「VMの追加」を実行すると、一覧に対象の仮想サーバが表示されない。

【回答】


対象の仮想サーバにPublicFrontSegmentが割り当てられていない可能性があります。

選択したネットワークのゾーンがPublicFrontSegmentのIPを持った仮想サーバと同一ゾーンのものであることをご確認ください。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.02.23
KCPS Ver2 利用管理者ポータルトップ画面 表示変更のご案内

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 
「KDDI クラウドプラットフォームサービス Ver2」において、大規模な記憶装置であるオールフラッシュストレージを利用した「ファイルサーバー」メニューを2017年4月以降より提供開始致します。
こちらに伴い、先行して利用管理者ポータルトップ画面の表示を一部変更致しますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 
利用管理者ポータルトップ画面
 
当該表示は「ファイルサーバー」メニューをご利用されないお客さまの画面上にも表示されてしまいますが、既存のお客さまインスタンスの動作や料金請求に影響はございません。
 
【参考】
KDDI クラウドプラットフォームサービスに「ファイルサーバー」メニューを追加

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.02.17
スナップショットを取得時に「internal error executing command~」と表示され、スナップショットが失敗する

【質問】


スナップショットを取得しようとすると以下エラーが発生し、失敗します。
「internal error executing command , please contact your system administrator」

 

【回答】


ひとつの仮想サーバに割り当ててられた複数のボリュームに対して、同時にスナップショットを取得しようとした場合はエラーが発生し取得できません。

手動でスナップショットを取得しようとした際にエラーが発生した場合は、

定期スナップショットの設定で、取得時間の重複がないかを確認してください。

また、定期スナップショットに設定の時間前後でのスナップショットの取得操作は行わないようお願い致します。

 

 

●参考情報

ディスク スナップショット(定期)

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.02.17
ディスクをアタッチしようとしたところ、仮想サーバ選択欄にアタッチしたい仮想サーバ名が表示されない

【質問】


ディスクをアタッチしようとしたところ、仮想サーバ選択欄にアタッチしたい仮想サーバ名が表示されない。

 

【回答】


ディスクをアタッチしたい仮想サーバとは異なるZoneへディスクを作成してしまった可能性があります。
その場合には、作成したディスクを削除して、アタッチしたい仮想サーバと同じZoneを指定してディスクを再作成してください。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.02.02
「xx.xx.xx.xx [送信元 NAT]」とは何ですか

【質問】


以下項目に表示されている「xx.xx.xx.xx [送信元 NAT]」とは何ですか。

「インスタンス管理」 – 「ネットワーク」 – 「PublicFrontSegment」 – 「IPアドレス」 – 「 xx.xx.xx.xx [送信元NAT] 」

【回答】


「xx.xx.xx.xx [送信元 NAT]」と表示されているIPアドレスは、
1対多のNAT通信を目的としてシステムによって作成されるグローバルIPアドレスです。

グローバルIPアドレスと仮想サーバを1対1で紐付けする場合は、新たにグローバルIPアドレスを取得して設定してください。
グローバルIPアドレスと仮想サーバを1対多で紐付けする場合は、「xx.xx.xx.xx [送信元 NAT]」と表示されているグローバルIPアドレスなどに、
各仮想サーバごとにポート転送の設定をしてください。

例:仮想サーバ①~③は1対多でのNATを想定、仮想サーバ④は1対1でのNATを想定している場合の設定

仮想サーバ名 PublicFrontSegmentのIPアドレス グローバルIPアドレス ポート転送
仮想サーバ① aa.aa.aa.a xx.xx.xx.xx [送信元NAT] 10001
仮想サーバ② aa.aa.aa.b xx.xx.xx.xx [送信元NAT] 10002
仮想サーバ③ aa.aa.aa.c xx.xx.xx.xx [送信元NAT] 10003
仮想サーバ④ aa.aa.aa.d ff.ff.ff.ff

 

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.01.31
Admin Console上と仮想サーバ上のNIC情報の表示順序に差異がある

【質問】


Admin Console上に表示されているNIC情報の表示順序が、仮想サーバ上で表示されているNIC情報の表示順序と異なっている。

 

【回答】


仮想サーバにNICの追加・削除の操作を行った際に表示順序に差が生じる場合がございます。
Admin Console上のNIC情報は仮想サーバ上のNIC情報を示すものではなく、仮想サーバのNICの数を示しております。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.01.31
「xx.xx.xx.xx [送信元 NAT]」の解放ができない

【質問】


以下項目に表示されている「xx.xx.xx.xx[送信元 NAT]」の解放ができません。
「インスタンス管理」 – 「ネットワーク」 – 「PublicFrontSegment」 – 「IPアドレス」 – 「 xx.xx.xx.xx [送信元NAT] 」

 

【回答】


「xx.xx.xx.xx [送信元 NAT]」と表示されているIPアドレスは、
1対多のNAT通信を目的としてシステムによって作成されたものであり、解放することができません。
ポート転送の設定を行い、1対多のNAT通信を行う際にご利用ください。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.01.31
RHEL系OSでyumアップデートが利用できません

【質問】


RHEL系OSでyumアップデートが利用できません。

 

【回答】


KCPSのRHEL系OSの標準テンプレートから作成したインスタンスは、
デフォルトでKCPS環境のリポジトリサーバへアクセスを行っております。
正常にリポジトリサーバへのアクセスができていない可能性がありますので、以下をご確認ください。

 

①インスタンス作成後にネットワークの再起動を行った場合
以下をご参照ください。
Linux系OSにてネットワークの再起動後、モニタリングセグメントのルート情報が消える。

 

②リポジトリファイルの変更を行っている場合
下記のリポジトリファイルの設定をインスタンス作成時の状態に戻してください。

/etc/yum.repos.d/rh-cloud.repo

 

改善しなかった場合は、以下情報を確認の上、窓口へお問い合わせください。

・KCPS契約番号:
・仮想サーバ名:
・発生日時  :
・発生事象  :
・エラー画面 :(画面ショットを取得ください。)
・参照したナレッジ情報:
・切り分け結果:

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.01.31
Admin Console上に表示されている仮想サーバのIPアドレスとゲストOSに設定されているIPアドレスに差異がある

【質問】


Admin Console上に表示されている仮想サーバのIPアドレスと、ゲストOSに設定されているIPアドレスに差異がある

 

【回答】


仮想サーバ作成後、ゲストOSでIPアドレスを手動で変更した場合に発生します。
ゲストOS上でのIPアドレスの変更は、他のゲストOSに割り当ててられているIPアドレスと重複する可能性があるため推奨しておりません。
仮想サーバ作成時に、ゲストOSに割り当てられた初期のIPアドレスをご利用ください。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.01.31
拡張FWと標準LBは併用可能ですか

【質問】


拡張FWと標準LBは併用可能ですか?

 

【回答】


拡張FWと標準LBはセグメントが異なるため併用できません。
拡張FWとLBを併用したい場合は、拡張LBのご利用をご検討ください。

 

●参考情報
ネットワーク帯域の考え方

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2019/01/19 2019/01/19