• よくあるご質問

よくあるご質問 339 件

2017.03.28
KCPS2にて、AdminConsoleへログインを行うと「アカウントがロックされています。」と表示されログイン出来ない。

【質問】


KCPS2にて、AdminConsoleへログインを行うと「アカウントがロックされています。」と表示されログインできない。

【回答】


パスワードを連続して誤るとパスワードロックされます。
ロック状態は、自動解除されませんので、以下対処方法を実施してください。

●対処方法

申し込み時の管理者ユーザーがロックされた場合 対象のユーザーにて「パスワードを忘れた方はこちら 」からパスワードを変更してください。
お客さま追加ユーザーがロックされた場合 対象のユーザーにて「パスワードを忘れた方はこちら 」からパスワードを変更してください。
または
申し込み時のユーザーでログイン後、対象ユーザーのパスワード変更または、ステータスを変更する(有効にする)事により、ロック解除可能です。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.03.28
KCPS ver1にて、Admin Consoleへログイン時「このユーザはロックアウトされています。」と表示されログインが出来ない

【質問】


KCPS ver1にてAdmin Consoleへログイン時「このユーザーはロックアウトされています。しばらくしてからログインを行ってください。」と表示されログインができない。

【回答】


パスワードを連続して誤ると一時的にパスワードロックされます。
30分で自動解除されるため、30分経過後に再度ログインをしてください。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.03.28
拡張ファイアウォールのカスコンにログインしようとしたところ、 「ログインに失敗しました。」と表示されログインできない。

【質問】


拡張ファイアウォールのカスタマーコントロールにログインしようとしたところ、  「ログインに失敗しました。」と表示されログインできない。

 

【回答】


KCPSサポート対象外のブラウザを使用している場合、予期せぬ動作につながるため、ログインに失敗する可能性がございます。
サポートブラウザを使用しても事象が発生している場合は、ブラウザのキャッシュをクリアした上で、再度ご確認ください。
また、開通通知書に記載の[ログインID][パスワード][ファイアウォールID]が、入力した文字列に差異がないことも再度ご確認ください。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.03.28
「既にログインしています。」と表示され、拡張ファイアウォールのカスコンにログインができない

【質問】


「既にログインしています。」と表示され、拡張ファイアウォールのカスタマーコントロールにログインができない。

ナレッジ732画像

【回答】


ログオフせずにブラウザを終了させたことでアカウントロックがかかっている可能性があります。
この場合、一定時間(最大30分)再ログインができなくなります。

ブラウザを閉じて、30分後再度ログインを行ってください。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.03.23
PublicFrontSegmentでVirtual IPを用いて冗長構成を構築可能か

【質問】


PublicFrontSegmentでVirtual IPを用いて冗長構成を構築可能か。

【回答】


Virtual IPを用いた冗長構成を構築は、拡張ファイアウォール・拡張ロードバランサを用いることで実現可能です。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.03.23
NICの追加時にIPアドレスを指定することは可能か

【質問】


NICの追加時の[VMへのネットワークの追加]を行う際に、IPアドレスの指定が可能か。

【回答】


[VMへのネットワークの追加]を用いてNICを追加する際に、IPアドレスの指定はできません。

参考情報
 NICの追加・削除

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.03.23
作成したマイテンプレートを異なる契約アカウントで利用できますか

【質問】


スナップショットから作成したマイテンプレートを利用して、異なる契約アカウント(Mから始まる異なる番号)へ仮想サーバを構築することはできますか?

【回答】


異なるご契約で作成されたテンプレートを用いて仮想サーバを構築することはできません。
また、仮想サーバのテンプレートをダウンロードする事もできません。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.03.23
WVS接続拠点からKCPSのNTPサーバを参照したい

【質問】


KDDI Wide Area Virtual Switch(以下WVS)に接続されている拠点から、KDDIクラウドプラットフォームサービス(以下KCPS)のNTPサーバを参照したい。

【回答】


KCPSのNTPサーバはWVS経由で直接参照することはできません。
KCPS設備のNTPサーバをWVS経由で参照したい場合、KCPSで作成した仮想サーバをNTPサーバとして参照することで実現できます。

●参考情報
 マニュアル[ゲストOSの注意事項]

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.03.23
「すでに割り当てるIPがありません」と表示され、仮想サーバが作成できない

【質問】


仮想サーバ作成時に以下エラーが発生し、仮想サーバが作成できない。

エラー内容:「すでに割り当てるIPがありません」

 

【回答】


作成可能な仮想サーバ数に達した場合にエラーが発生します。
仮想サーバを使用可能な数より多く作成したい場合は、新たなセグメントの契約をご検討ください。

 

参考情報

仮想サーバの注意事項

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.03.23
Windows Updateを実行すると、エラーになりWindows Updateが実行できない

【質問】


KDDI標準テンプレートから作成したWindowsの仮想サーバで、Windows Updateを実行すると、エラーになりWindows Updateが実行できない。

【回答】


KCPS設備のWSUSサーバへのアクセスが正常に行われていない可能性があります。
KDDI標準テンプレートから作成した仮想サーバは、Monitoring segmentを経由してKCPS設備のWSUSサーバへWindows Updateデータを取得しています。

そのため、Monitoring segmentが正常に動作していることをご確認ください。
仮想サーバ上で以下コマンドを実行し、NICが正常に起動していることをご確認ください。

実行コマンド ipconfig /all
対象セグメント 198.18.xx.xxx
正常時の例

正常でない場合は対象のNICを再起動し、上記表内のコマンドを実行しNICが正常に起動していることをご確認ください。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2019/04/02 2019/04/02