拡張LB 89 件

2014.08.04
【Brocade】Ruleの適用順序について教えてください

【質問】


Ruleの適用順序について教えてください。

【回答】


Ruleの適用順はServices -> Virtual Servers -> “仮想サーバ” -> Rulesと遷移し、ルール名の左端をドラッグアンドドロップすることによって変更することが可能です。

Ruleの適用は上から順に適用されます。
Brocadeでは複数のルールを適用することが可能です。

なお、下記のActionが実行された時点で、それ以降のルールが適用されることはありません。
– Drop Connections
– HTTP redirect
– Change HTTP site
– Choose Pool

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2014.08.04
【Brocade】仮想サーバがListenするIPアドレスを指定したい

【質問】


仮想サーバがListenするIPアドレスを指定したい。

 

【回答】


仮想サーバがListenするIPアドレスは下記の方法で指定することが可能です。

 

●手順
1. (GUI上で)Services -> Virtual Servers -> “仮想サーバ名”と遷移します。
2. Basic Settingsの”Listening on”設定で下記の3つから選択します。

All IP addresses Brocadeに付与されたすべてのIPアドレスでListenします。
Traffic IP Groups … サービス用に作成したIPアドレスでListenします。一般的によく使われます。
Domain names and IP addresses … 特定のドメイン、IPアドレスをListenします。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2014.08.04
【Brocade】仮想サーバのtimeout設定について教えて下さい

【質問】


仮想サーバのtimeout設定について教えてください。

 

【回答】


仮想サーバでのtimeout設定は下記のパラメータによってカスタマイズすることが可能です。

 

●手順
1. (GUI上で)Services -> Virtual Servers -> “仮想サーバ名” -> Connection Managementと遷移します。
2. Timeout Settingsセクションに下記の設定がございますので、それらを変更することによりカスタマイズすることが可能です。

connect_timeout コネクションが確立してからデータを受信するまでのタイムアウト値。(0の場合は無制限)
keepalive_timeout データが受信されない状態がこの値だけ続くとコネクション切断する。(0の場合は無制限)
timeout データが受信されない状態がこの値だけ続くとコネクション切断する。(0の場合は無制限)

 

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2014.08.04
【Brocade】仮想サーバのkeepalive設定について教えてください

【質問】


仮想サーバのkeepalive設定について教えてください。

 

【回答】


仮想サーバでのkeepalive設定は下記のパラメータによって有効化/無効化することが可能です。

 

●手順
1. (GUI上で)Services -> Virtual Servers -> “仮想サーバ名” -> Connection Managementと遷移します。
2. HTTP-Specific Settingsセクションのkeepalive設定を変更することによってKeepaliveの有効化/無効化を設定することが可能です。(デフォルトは有効(yes))

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2014.08.04
【Brocade】Linuxでの基本的なチューニングについて教えてください

【質問】


Linuxでの基本的なチューニングについて教えてください。

【回答】


Linuxマシンでの基本的なチューニングは下記のサイトの内容を基に行ってください。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2014.08.04
【Brocade】設定のバックアップ方法について教えてください

【質問】


設定のバックアップ方法について教えてください。

 

【回答】


設定のバックアップの取得はGUI、CLIから行うことが可能です。

 

●手順
・GUIからのバックアップ
1. System -> Backupsと遷移します。
2. “Create a Backup”セクションのNameフィールドに任意の名前を入力し、Saveボタンをクリックします。

・CLIからのバックアップ
1. OSのコマンドプロンプト上で、下記コマンドを実行します。
$Brocade Traffic ManagerHOME/zxtm/conf/zconf export –file <ファイル名>.tar

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2014.08.04
【Brocade】設定のリストア方法について教えてください

【質問】


設定のリストア方法について教えてください。

 

【回答】


設定のリストアはGUI、CLIから行うことが可能です。

 

●手順
・GUIからのリストア
1. System -> Backupsと遷移し、”Backups stored on Traffic Manager ~”をセクションで、任意のバックアップ名を選択します。
2. “Restore Configuration”セクションで”Fully restore this backup.”、または”Restore backup without any machine specific information.”を選択し、Restoreボタンをクリックします。

・CLIからのリストア
1. OSのコマンドプロンプト上で、下記コマンドを実行します。
$Brocade Traffic ManagerHOME/zxtm/bin/zconf import <ファイル名>.tar

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2014.08.04
【Brocade】SOAP API利用方法について教えてください

【質問】


SOAP API利用方法について教えてください。

 

【回答】


Brocadeでは設定変更をGUIの他にSOAP APIを利用して実施することも可能です。SOAP APIを利用する際には、利用する言語に応じて実行環境を準備する必要があります。
perlからSOAP APIを呼び出すために必要な準備はCPANもしくはパッケージ(yum)によってSOAP::Liteをインストールするのみです。

例)CPANによるインストール
# cpan
cpan>install SOAP::Lite

例)パッケージ(yum)によるインストール
# yum install perl-SOAP-Lite

 

●参考情報
サンプルコード、詳細についてはRiverbed社サポートサイト中の”Steel App Traffic Manager Control API Guide”を参照ください。
https://support.riverbed.com/docs/stingray/trafficmanager.htm

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2014.08.04
【Brocade】ライセンスで制限している帯域の上限に達している場合に、管理者にメールで通知を行う方法を教えてください

【質問】


ライセンスで制限している帯域の上限に達している場合に、管理者にメールで通知を行う方法を教えてください。

 

【回答】


帯域制限版のBrocadeをご利用の際には、ライセンスによって制限された利用可能帯域に達しているかを通知する機能があることがのぞまれます。
この場合、下記の設定追加を行っていただく必要があります。

 

●手順
1. System -> Alerting -> Manage Event Typesと遷移します。
2. Create new event typeセクションで、Nameフィールドに任意のイベント名を入力した上で、Add Event Typeボタンをクリックします。
3. Event Type画面に遷移しますので、Eventsツリー上で、License Keys -> Warningsとツリーを展開し、bwlimitedを選択した上で、Updateボタンをクリックします。
4. System -> Alerting -> Manage Actionsと遷移します。
5. Alerting Actionsセクションで、E-Mailを選択し、Additional Settingsにメールアドレス、サーバアドレスを記入の上、Updateボタンをクリックします。
6. System -> Alerting画面で、Select event typeで3で作成したEventを選択し、Select actionでE-Mailを選択します。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2014.08.04
【Brocade】ライセンスの有効期限が切れる前に管理者にメールで通知を行う方法を教えてください

【質問】


ライセンスの有効期限が切れる前に、管理者にメールで通知を行う方法を教えてください。

【回答】


下記の設定追加を行うことで、予期しないライセンス有効期限切れを防ぐためにライセンス切れが迫っていることを通知することができます。

 

●手順
1. System -> Alerting -> Manage Event Typesと遷移します。
2. Create new event typeセクションで、Nameフィールドに任意のイベント名を入力した上で、Add Event Typeボタンをクリックします。
3. Event Type画面に遷移しますので、Eventsツリー上で、License Keys -> Warningsとツリーを展開し、expiresoonを選択した上で、Updateボタンをクリックします。
4. System -> Alerting -> Manage Actionsと遷移します。
5. Alerting Actionsセクションで、E-Mailを選択し、Additional Settingsにメールアドレス、サーバアドレスを記入の上、Updateボタンをクリックします。
6. System -> Alerting画面で、Select event typeで3で作成したEventを選択し、Select actionでE-Mailを選択します。

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2019/01/19 2019/01/19