• よくあるご質問
  • “その他のテーブルで使用しているため削除できません”というエラーが表示され、アドレスオブジェクトが削除できない
  • 共通

“その他のテーブルで使用しているため削除できません”というエラーが表示され、アドレスオブジェクトが削除できない

【質問】


カスタマーコントロールシステムの「オブジェクト設定」-「アドレス」から
削除対象のオブジェクトを選択して「オブジェクトの削除」の手順を実施したが、
“その他のテーブルで使用しているため削除できません”というエラーが表示され、オブジェクトの削除ができない。

 

【回答】


アドレスグループにアドレスオブジェクトが属している、
または、アドレスオブジェクトがポリシーに適用されている場合、オブジェクトを削除することができません。
削除される場合には、先にアドレスグループから削除対象のアドレスオブジェクトのチェックを外す、
または、ポリシー設定から削除対象のアドレスオブジェクトを解除する必要がございます。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中0人がこのページは役に立ったと言っています。

よくあるご質問よく見られてる質問

2018/12/11 2018/12/11