ファイルサーバー
KOS
cloud blog
JSOCセキュリティ監視
マネージドオプション

仮想サーバ

高いセキュリティとさまざまなシステムに対応する柔軟性を兼ね備えたクオリティの高いクラウド基盤です

料金

各メニュー、オプションの料金をご紹介いたします 初めてご利用のお客様には、決められた条件に基づき割引して提供いたします

拡張機能

KCPS上にファイルサーバー構築や堅牢性、信頼性の高いクラウド型ストレージをご提供いたします

マネージド

仮想サーバ監視をはじめ、運用効率化のためのメニューをご提供いたします

ネットワーク

インターネット接続を標準提供、閉域イントラ網(WVS/WVS2)との接続など、柔軟性とキャリアグレードの信頼性あるネットワークをご利用いただけます

セキュリティ

IPS/IDS、Webウィルスチェック、スパイウェアチェックなどの拡張FW機能をはじめ、国内トップの技術力と実績を誇るラック社のJSOCセキュリティ監視もご利用いただけます
  • お申込みについて

  • 導入事例・システム構築例

  • パートナーサービス

お知らせ

2018.04.13
【KCPS ver2】東日本サイトメンテナンスのお知らせ(2018年5月12日)

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービスをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

弊社クラウドプラットフォームの管理ソフトウェア安定性向上のため、下記の通りメンテナンスを実施させていただきます。
ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

メンテナンス日時

開始予定 2018年5月12日(土)0:00
終了予定 2018年5月12日(土)22:00

 

対象

KCPS Ver1 サイト名 東日本 西日本
ゾーン名 Tokyo01 jp-east02 jp-east03 Osaka01 jp-west02
影響有無
KCPS Ver2 サイト名 東日本 西日本
ゾーン名 jp2-east01 jp2-east02 jp2-east03 jp2-east04 jp2-west01
影響有無

 

メンテナンス中のサービス影響

対象 機能・操作内容 影響 影響内容
お客様仮想サーバ お客様仮想サーバの稼働
PublicFrontSegment通信
IntraFrontSegment通信
DMZSegment通信
BackSegment通信
拡張ファイアウォール
カスタマーコントローラー
ログイン
JSOCログ提供
Admin Console操作
(フォーメーション画面)
ログイン
フォーメーション機能、フォーメーションからのインスタンス作成 ご利用不可
Usage機能
オブジェクトストレージ管理機能
(バケット作成/削除、クォータ設定/変更/削除、APIキー作成/削除)
ファイルサーバー管理機能
(ボリューム容量確認、ファイルサーバー追加申込/解約、ボリューム追加/拡張申込)
Mackerel監視管理
Admin Console操作
(インスタンス管理・
ポータル画面)
ログイン ご利用不可
Admin Console上での各種操作(機能・操作一覧はこちら ご利用不可
実施中、実施予定の手動・定期スナップショットの取得 ご利用不可
実施中、実施予定のサイトバックアップ ご利用不可
実施中、実施予定のテンプレートアップロード ご利用不可
KCPS管理サーバとの通信 WindowsOSのWindowsライセンス認証
Windows Update
Red Hat Enterprise Linuxのアップデート
SEP(Symantec Endpoint Protection)のウイルス定義ファイルの更新
NTPサーバとの時刻同期
DNSサーバの利用
運用オプション監視(Zabbix)
運用オプション監視(Mackerel)

ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2018.03.23
【KCPS ver2】テンプレートのメンテナンス作業のお知らせ(2018年4月4日)

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービス(KCPS)をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

下記の通りテンプレートのメンテナンス作業を実施させていただきます。
ご案内が遅くなり、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

メンテナンス日時

開始予定 2018年4月4日(水)14:00
終了予定 2018年4月4日(水)17:00

 

対象

KCPS Ver1 サイト名 東日本 西日本
ゾーン名 Tokyo01 jp-east02 jp-east03 Osaka01 jp-west02
影響有無
KCPS Ver2 サイト名 東日本 西日本
ゾーン名 jp2-east01 jp2-east02 jp2-east03 jp2-east04 jp2-west01
影響有無

 

メンテナンス中のサービス影響

メンテナンス作業中は、下記テンプレートを利用したインスタンス作成ができませんのでご注意ください。

※既存のお客さまインスタンスの動作には影響ございません。

 

対象テンプレート

 

・CentOS6.4(32bit) 100GB

・CentOS6.4(64bit) 100GB

・CentOS6.5(32bit) 100GB

・CentOS6.5(64bit) 100GB

・Windows Server 2012(64bit) Data Center 100GB

・Windows Server 2012(64bit) Data Center 100GB
 Symantec Endpoint Protection オプションあり

・Windows Server 2012(64bit) Standard 100GB

・Windows Server 2012(64bit) Standard 100GB
 Symantec Endpoint Protection オプションあり

・Windows Server 2012 R2(64bit) Data Center 100GB

・Windows Server 2012 R2(64bit) Data Center 100GB
 Symantec Endpoint Protection オプションあり

・Windows Server 2012 R2(64bit) Standard 100GB

・Windows Server 2012 R2(64bit) Standard 100GB
 Symantec Endpoint Protection オプションあり

・Windows Server 2016(64bit) Data Center 100GB

・Windows Server 2016(64bit) Data Center 100GB
 Symantec Endpoint Protection オプションあり

・Windows Server 2016(64bit) Standard 100GB

・Windows Server 2016(64bit) Standard 100GB
 Symantec Endpoint Protection オプションあり

 

ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2018.03.23
作成済みインスタンス(仮想サーバ)への監視設定自動化について

平素は、KDDIクラウドプラットフォームサービス(KCPS)をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

ご好評いただいているインスタンス監視サービス「マネージドオプションBasic」を、より簡単に導入いただける機能が追加されましたのでお知らせいたします。

 

これまで、作成済みのインスタンス(仮想サーバ)に対して監視サービス「マネージドオプションBasic」を導入するには、お客さまにて複数の手順を実施いただいておりましたが、2018年3月22日より「作成済みインスタンスに監視を追加する」機能を提供開始します。

本機能をご利用いただくことで、作成済みのインスタンスにKDDI推奨監視「OS基本監視」の設定を自動で導入することができます。

 

コンソール画面にログインし、上部メニューから「KCPS Managed」を選択いただいた後、左メニュー「監視対象の追加」から本機能をご利用いただけます。ご利用中のインスタンス一覧が表示されますので、監視を始めたいインスタンスの「追加」ボタンを押下し、画面に従って必要事項をご入力ください。

詳しいご利用方法は「作成済みインスタンスに監視を追加する」をご確認ください。

 

今後もお客さまに寄り添った、クラウドサービスを目指して機能拡充を進めてまいります。
引き続きKCPSをご愛顧賜りますようよろしくお願い致します。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。

よくあるご質問

2017.09.11
ディスク拡張時に[Tags on new and old…]エラーが発生する

【質問】


以下エラーが発生し、ディスクの拡張ができない。

<エラー内容>
Tags on new and old disk offerings must match

 

【回答】


ボリュームサイズの変更画面の[新しいオファリング]の項目の選択が誤っている可能性がございます。
[新しいオファリング]の項目では、拡張対象のボリュームと同じオファリングを選択した状態で、実施頂きますようお願い致します。

<ボリュームのオファリング確認画面>

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.08.31
KBIの代表管理者を変更したい

【質問】


KDDI Business ID(以下KBI)の代表管理者のIDを変更したい。

 

【回答】


KBIより下記操作を実施して頂きご対応下さい。

1.KBIに管理者権限のユーザでログイン

2.KBIのユーザ追加にて、管理者ユーザを新たに追加
※既に登録されているユーザの場合は、ユーザ一覧から権限の変更を実施して下さい。

権限のプルダウンから「管理者」を選択し登録

3.KBIの契約情報画面にて、代表管理者を新たな管理者へ変更

 

●補足
この画面の設定につきましては、以下窓口までお問い合わせください。

■法人お客さまセンター
フリーコール0077-7051 (無料)
フリーコール0800-777-7051 (無料)

■受付時間
平日     9:00~19:00
土・日・祝日 9:00~18:00(年末年始を除く)

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2017.08.31
[デバイス「0」では無効な操作です。]とエラーが発生し、ボリュームの拡張ができない

【質問】


AdminConsoleから、データボリュームの拡張を行ったところ、以下エラーが発生し、拡張ができない。

<エラー内容>
Job failed to exception Failed to resize Voliume: デバイス「0」では無効な操作です。

 

【回答】


VMスナップショットを取得した状態で、ボリューム拡張を行ったために発生しております。
VMスナップショットを取得したまま、ボリュームの操作(アタッチ、デタッチ、拡張)を行うことはできません。

●対処方法
VMスナップショットを削除した後、ボリューム拡張可否をご確認ください。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。

よく見られているページ [WEEKLY]

2018/04/13 2018/04/13