仮想サーバ

KCPS Managed

KCPS Managedの画面の見方

KCPS Admin ConsoleのKCPS Managedの画面では、監視設定をしているインスタンスの一覧を確認することができます。

KCPS Admin Console画面から「KCPS Managed」をクリックします。

managed%e7%94%bb%e9%9d%a2%e9%81%b8%e6%8a%9e

「KCPS Managed」の画面では、以下の図のように、左サイドのメニューと中央の監視インスタンスの一覧で成り立っています。

スクリーンショット 2017-01-25 11.02.26

※BPSP契約でMackerelをご利用中の場合でも監視しているホストは表示されます。

それぞれの項目の説明

場所 項目 説明
左サイドの赤枠 監視対象インスタンス 「KCPS Managed」でデフォルトで表示される画面になります。
上図のように監視対象インスタンスの一覧が表示されます。
その他の操作 「KCPS Manged」の画面ではできない操作を行う画面に遷移します。
遷移先はMackerelの管理者画面となります。
詳細な監視設定やアラート通知先設定などはこちらから行うことができます。
KDDI運用設計ガイドライン KDDIの運用ノウハウ* をまとめたガイドラインになります。
お客さまシステムへの最適な監視設定の実現をこ゛支援することを目的としてKCPSご契約者様向けに提供致します。
* 監視設計(設定項目およひ゛目的、要件、監視方法など)の指針
ヘルプ KCPSのマニュアルサイトに遷移します。
「KCPS Managed」の使い方や監視設定方法などをご案内致します。
青枠(1) 監視ステータス 監視対象インスタンスの監視ステータスの状況を表示しています。
逆三角の部分をクリックすることで、監視ステータスを選択・変更することができます。
変更方法は以下の手順をご参照ください。

  • 監視ステータスの種類
監視ステータス 監視 通知 ご利用例
working する する 提供中のサービスで利用されているサーバなど本番環境で稼働しているサーバ
standby する しない 検証環境などのアラートは不要だが監視状況は見たいサーバ
maintenance しない しない メンテナンス中で監視状況もアラート通知も不要なサーバ
poweroff しない しない 停止中(電源OFF)になっているサーバ
青枠(2) alert アラートの発生状況を表示しています。
青枠(3) ホスト名 Mackerelに登録されているホスト名を表示しています。
Linuxの場合:KCPSのインスタンス名と同じホスト名が表示されます。
Windowsの場合:OSで指定したホスト名が表示されます。
青枠(4) 追加日 インスタンスに監視を追加した日時が表示されます。
この日時の新しい順に上から表示されます。

 

監視ステータスの変更方法

managed%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%b9%e5%a4%89%e6%9b%b4

監視ステータスをクリックすると、変更可能な監視ステータスの一覧が表示されます。(赤枠部分)
変更したい監視ステータスを選択することで、監視ステータスが変更されます。
変更が正常に完了すると、以下のようなトースター画面が表示されます。

%e7%9b%a3%e8%a6%96%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%b9%e5%a4%89%e6%9b%b4

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2018/02/09 2018/02/09