• よくあるご質問
  • メモリをオーバーコミットさせたPremiumサーバ上の仮想サーバが起動できない
  • 共通

メモリをオーバーコミットさせたPremiumサーバ上の仮想サーバが起動できない

【質問】


メモリをオーバーコミットさせたPremiumサーバ上の仮想サーバが起動できない。

 

【回答】


Premiumサーバのメモリをオーバーコミットさせた状態では、仮想サーバが起動できない場合があります。
オーバーコミット状態を以下のいずれかの対処方法にて解消いただき、再度仮想サーバの起動可否をご確認ください。

●対処方法
1. 「サービス変更」にて、仮想サーバへの割り当てメモリーサイズの合計値を制限内に変更してください。
2. 同一Premiumサーバ上の、当該仮想サーバ以外の不要な仮想サーバを削除してください。

 

●参考情報
仮想サーバの作成【Premium(VMware)】
仮想サーバの作成【Premium(KVM)】
サービス変更 
Premium 仮想サーバ削除

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。

よくあるご質問よく見られてる質問

2018/09/26 2018/09/26