拡張機能

容量制限(クォータ)

FSRM(※1)を利用し、フォルダ単位で保存容量を制限できます。

  • Windows OS標準搭載のFSRMのショートカットをデスクトップに保存しています。お客さまはリモートデスクトップ接続してFSRMクォータ機能を利用することができます。(詳細は利用マニュアルを参照)
  • ドライブ配下以降は、お客さまにて1KBから契約TBまでKB/MB/TB単位で設定可能です。
    • 契約容量以上の設定が見かけ上可能ですが、実際に利用可能なのは契約容量までとなります。
    • ドライブに対しても法人管理者さまにて設定可能ですが、契約容量はKDDIが設定した値が有効となります。(ドライブに上限設定を行う必要ありません。誤って設定した場合でも問題ありません。)

※1 ファイル サーバー リソース マネージャーの略
fs_07

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2018/11/09 2018/11/09