拡張機能

開通編

 

開通前 事前作業手順

通信経路の確保と、お客さまDNSへ「Aレコードの追加、DNSクエリー要求のフィルタ解除設定、条件付きフォワーダー設定」が必要となります。
詳細は「KCPSお客さまにて実施していただく事項」を確認し、実施願います。

 

初回サインイン操作手順

初回のファイルサーバーサインイン時の開通設定を実施する手順を記載します。

実施する手順は以下の通りです。
① 初回ファイルサーバーサインイン時の初期パスワード変更
② ファイルサーバードメインと法人企業ドメインの信頼関係設定
③ フォルダアクセス権変更設定
※ ③は必要な場合に実施してください。


信頼設定操作手順

(1) リモートデスクトップを起動し、[コンピュータ]に「接続対象サーバのIPアドレス」を入力し、[接続]ボタンをクリックします。

 

k01

 

(2) [はい]ボタンをクリックします。

 

k02

 

(3) [他のユーザー]をクリックします。

 

k03

 

(4) ユーザー名に「ドメイン名\rdpuser」を入力し、初期パスワードに「Server-pass」を入力し、「ENTER」キーを押下します。

 

k04

 

(5) 「サインインする前にユーザーのパスワードを変更する必要があります。」が表示されることを確認し、[OK]ボタンをクリックします。

 

k05

 

(6) 「新しいパスワード」と「パスワードの確認入力」に新しいパスワードを入力し、「ENTER」キーを押下します。

 

k06

 

(7) 「パスワードは変更されました。」が表示される事を確認し、[OK]ボタンをクリックします。

 

k07

 

(8) Windowsのデスクトップ画面が表示されることを確認します。

 

k08

 

 


サインアウト操作手順

(1) デスクトップの「ドメイン信頼関係設定ツール」のショートカットをダブルクリックします。

 

k09

 

(2) 「ドメイン信頼関係設定ツール」が起動します。

 

k10

 

(3) 「信頼関係を作成するドメインのDNS名(例 FSxxx.local):」に「ファイルサーバードメインのDNS名」を入力し、「ENTER」キーを押下します。

 

k11

 

(4) 「お客さまのドメインのDNS名:」にお客さまドメインのDNS名を入力し、「ENTER」キーを押下します。

 

k12

 

(5) 「お客さまのドメイン管理権限のユーザー名:」に「ユーザー名」を入力し、「ENTER」キーを押下します。

 

k13

 

(6) 「お客さまのドメイン管理権限のパスワード:」に「パスワード」を入力し、「ENTER」キーを押下します。

 

k14

 

(7) 「コマンドは正しく完了しました。」が表示されることを確認し、「ENTER」キーを押下します。

 

k15

 

(8) [スタート]ボタンを右クリックし、[シャットダウンまたはサインアウト]-[サインアウト]ボタンをクリックし、サインアウトします。

 

k16

 

(9) 「サインインしたリモートデスクトップ」の画面が閉じます。

 

k17

 


アクセス権変更操作手順

(1) クライアント側のパソコンからエクスプローラを起動し、「\\ファイルサーバーIPアドレス\level1」を入力し、共有フォルダに接続します。

 

k18

 

(2) 変更対象フォルダを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

 

k19

 

(3) [セキュリティ]タブをクリックし、[編集]ボタンをクリックします。

 

k20

 

(4) アクセス許可を設定する[グループ名またはユーザー名]をクリックし、[許可]、[拒否]を適切に設定し、[適用]ボタンをクリックし、[OK]ボタンをクリックし、アクセス許可を設定します。

 

k21

 

(5) [OK]ボタンをクリックし、終了します。

 

k22

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2018/02/09 2018/02/09