拡張機能

VSS設定削除

 

VSS設定削除の概要説明

本ツールは、VSS(ボリューム・シャドウ・コピー・サービス)の設定削除を目的としたツールです。
通常、本ツールを利用する必要はございませんが、VSSは不用とご希望された場合に有効なツールです。
なお、再設定機能は有しておりませんこと、ご留意ください。

 

VSS設定削除操作手順

(1) ファイルサーバーにサインインします。
操作手順は「サインイン操作手順」を参照してください。

 

(2) デスクトップの「VSS設定削除」のショートカットをダブルクリックします。

 

u34

 

(3) VSS設定がされているドライブが表示されることを確認し、削除するドライブを入力し、「ENTER」キーを押下します。
VSS設定を削除するドライブの入力については、以下の表を参照し入力してください。

 

対象ドライブ 入力値
Eドライブ e
Fドライブ f
Gドライブ g
Hドライブ h

 

u35

 

(4) 「ドライブのVSS設定を本当に削除しますか。(y/n)」が表示されますので、「y」を入力し、処理を実行します。

 

u36

 

(5) VSS設定を削除したドライブがないことを確認し、「ENTER」キーを押下します。

 

u37

 

(6) ファイルサーバーからサインアウトします。
操作手順は「サインアウト操作手順」を参照してください。

 
※VSS利用再開作業は個別費用が発生する作業となります。詳細はKDDI 法人営業担当者へお問い合わせください。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2018/02/09 2018/02/09