拡張機能

クォータ管理

クォータ管理の概要説明

クォータ管理は、ボリュームまたはフォルダが使用できる領域を制限するために使用します。

クォータ管理操作手順

(1) ファイルサーバーにサインインします。
操作手順は「サインイン操作手順」を参照してください。

 

(2) デスクトップの「ファイルサーバーリソースマネージャー」のショートカットをダブルクリックします。

 

u08

 

(3) 「ファイルサーバーリソースマネージャー」が起動します。

 

u09

 

(4) [クォータ]を右クリックし、[クォータの作成]をクリックします。

 

u10

 

(5)  [参照]ボタンをクリックします。

 

u11

 

(6)  [フォルダーの選択]でクォータ設定をしたいフォルダを選択し、 [OK]ボタンをクリックします。

 

u12

 

(7) [カスタム クォータのプロパティを定義する]を選択し、 [カスタム プロパティ]ボタンをクリックします。

 

u13

 

(8) [制限値] に「クォータの制限値のサイズ」を指定し、 [OK]ボタンをクリックします。

 

u14

 

(9)  [作成]ボタンをクリックします。

 

u15

 

(10) [テンプレートを作成せずにカスタム クォータを保存する]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

 

u16

 

(11) 作成したクォータが表示され、[×]ボタンをクリックし、終了します。

 

u17

 

(12) ファイルサーバーからサインアウトします。
操作手順は「サインアウト操作手順」を参照してください。

 

 

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2018/02/09 2018/02/09