• updateIsoPermissions

updateIsoPermissions

処理概要

ISOの公開レベルを変更する

注意事項

パブリックとした場合に他ユーザから閲覧可能になる

リクエスト

・リクエストパラメータ

Parammeter Name Description Required
id the ISO ID true
ispublic true for public template/iso, false for private templates/isos false

・リクエストサンプル

./kick-api.sh command=updateIsoPermissions id=xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx ispublic=True

レスポンス

・レスポンスボディ

Response Name Description
success true if operation is executed successfully

・レスポンスサンプル

% Total % Received % Xferd Average Speed Time Time Time Current
Dload Upload Total Spent Left Speed
0 0 0 0 0 0 0 0 –:–:– –:–:– –:–:– 0 152 152 152 152 0 0 1318 0 –:–:– –:–:– –:–:– 5846
<?xml version=”1.0″ encoding=”UTF-8″?>
<updateisopermissionsresponse cloud-stack-version=”4.3.0.2″>
<success>true</success>
</updateisopermissionsresponse>

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2019/03/13 2019/03/13