Upload Part – Copy

処理概要

ストレージにアップロード済のオブジェクトからパートアップロードを行います。リクエストヘッダーに x-amz-copy-source を指定するか、 x-amz-copy-source-rangeを指定してください。

リクエスト

リクエストパラメタ

なし

リクエストヘッダー

このオペレーションはすべての操作に共通するリクエストヘッダのみを使用しています。詳細については、一般的なリクエストヘッダを参照してください。

リクエストヘッダは最大8KBに制限されます。

Name Type Description Required
x-amz-copy-source string スラッシュ(’/’)で区切られたコピー元Bucket名とコピー元object名。 Yes
x-amz-copy-source-range integer コピー元objectのバイトレンジ。レンジ値は bytes=first-last の形で、ゼロ・ベース・バイトオフセットとして使用しなければなりません。
例えば、 bytes=0-9 は コピー元の先頭から数えて10バイトをコピーしたいことになります。
No

下記のヘッダーは、 x-amz-copy-source ヘッダーで指定したobjectに基づいています。

Name Type Description Required
x-amz-copy-source-if-match string コピー元objectのETagとヘッダー指定ETagが一致した場合にコピーを実行します。そうでない場合、HTTP status code 412 precondition failed errorを返します。 No
x-amz-copy-source-if-none-match string コピー元objectのETagとヘッダー指定ETagが不一致の場合にコピーに実行します。そうでない場合、HTTP status code 412 precondition failed errorを返します。 No
x-amz-copy-source-if-unmodified-since string コピー元objectの更新日時がヘッダー指定更新日時以降に更新されていない場合にコピーを実行します。そうでない場合、HTTP status code 412 precondition failed errorを返します。 No
x-amz-copy-source-if-modified-since string コピー元objectの更新日時がヘッダー指定更新日時以降に更新されている場合にコピーを実行します。そうでない場合、HTTP status code 412 precondition failed errorを返します。 No

リクエストボディ

なし

リクエストサンプル

レスポンス

レスポンスヘッダ

このオペレーションはすべての操作に共通するレスポンスヘッダのみを使用しています。詳細については、一般的なレスポンスヘッダを参照してください。

Name Type Description
x-amz-copy-source-version-id 使用不可

レスポンスボディ

Name Type Description
CopyPartResult container レスポンス自体のコンテナ
ETag string 新しいパーツのETag
LastModified 利用不可。valueが常にblank。

レスポンスサンプル

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2018/05/25 2018/05/25