PUT Object

処理概要

bucketにobjectを追加します。

objectを追加するには、bucketに対してWRITE権限が必要です。

リクエスト

リクエストパラメタ

なし

リクエストヘッダー

このオペレーションはすべての操作に共通するリクエストヘッダに加えて下記のパラメータを使用しています。詳細については、一般的なリクエストヘッダを参照してください。リクエストヘッダーは最大8KBに制限されます。

Name Type Description Required
Cache-Control 利用不可 No
Content-Disposition sring objectに別名を付与します。 詳細はこちらを参照してください。 http://www.w3.org/Protocols/rfc2616/rfc2616-sec19.html#sec19.5.1. No
Content-Encoding string objectに適用されたコンテント・エンコーディングを指定することで、デコード処理がContent-Typeヘッダーを参照してメディアタイプを決めます。詳細はこちらを参照してください。 http://www.w3.org/Protocols/rfc2616/rfc2616-sec14.html#sec14.11. No
Content-Length string bytes単位でのobjectのサイズ。 詳細はこちらを参照してください。 http://www.w3.org/Protocols/rfc2616/rfc2616-sec14.html#sec14.13. Yes
Content-MD5 string base64でエンコードされた128ビットのパーツデータのMD5ダイジェスト。このヘッダは、パーツデータが最初に送信された同一のデータであること を確認するチェックに使用することができます。これはオプションですが、我々は、エンドツーエンドの整合性チェックなどのContent- MD5メカニズムを使用することをお勧めします。詳細については、 RFC 1864を参照してください。 No
Content-Type string objectのデータに対して標準MIME種別を記述します。詳細はこちらを参照してください。 http://www.w3.org/Protocols/rfc2616/rfc2616-sec14.html#sec14.17. No
Expect string アプリケーションが 100-continueを利用する時、acknowledgmentを受信するまでリクエストボディを送りません。メッセージがヘッダーに基づいて拒否される場合、メッセージボディは送信しません。詳細は、RFC 2616を参照してください。 No
Expires 利用不可 No
x-amz-meta-* string この接頭辞で始まるヘッダーはユーザー定義メタデータです。ユーザー定義メタデータは2KBに制限されます。それぞれKey-Valueペアで扱います。S3はユーザー定義メタデータに対して検証や解釈を行いません。詳しい説明は、PUT Objectを参照してください。 No
x-amz-storage-class 利用不可 No
x-amz-website_-redirect-location 利用不可 No

リクエストボディ

ファイルコンテンツ

リクエストサンプル

レスポンス

レスポンスヘッダ

このオペレーションはすべての操作に共通するレスポンスヘッダに加えて下記のパラメータを使用しています。詳細については、一般的なレスポンスヘッダを参照してください。

Name Type Description
x-amz-expiration 利用不可
x-amz-version-id 利用不可

レスポンスボディ

なし

レスポンスサンプル

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2018/10/19 2018/10/19