POST Object

処理概要

POST ObjectはHTML Formsを使って指定bucketにobjectを追加します。POST Objectはブラウザでbucketにobjectを追加するPUT Objectの代替手段です。パラメタはHTTPヘッダを経由してPUTされる代わりにmultipart/form-dataでエンコード済メッセージボディとしてPOSTされます。objectをbucketに書き込む権限が必要です。

S3は断片的なobjectを保存しません。成功を示すレスポンスを受け取ったら、objectのすべての内容を保存し終えたことになります。

リクエスト

リクエストパラメタ

なし

リクエストヘッダー

なし

リクエストボディ

なし

フォームフィールド

下記のフィールドが利用できます。

Name Type Description Required
AWSAccessKeyId string ポリシーの制約を満たし、anonymous user アクセスを許可するbucketの所有者のaccess key。 Conditional
acl string アクセスコントロールリスト(ACL)を指定します。無効なACLが設定された時、エラーが生成されます。 No
Cache-Control, Content-Type, Content-Disposition, Content-Encoding, Expires 使用不可 No
file file or text content ファイルかテキストの内容 Yes
key string アップロード済のobjectのキー名 Yes
policy string セキュリティポリシーはリクエストで何が許可されているか記述します。ポリシー書き込み可能bucketでのみ、ポリシー無指定リクエストはanonymousに対するアクセスを許可します。 Conditional
success_action_redirect, redirect 使用不可 No
success_action_status string success_action_redirectが指定されていない時、アップロードに成功した時にこのステータスコードをクライアントに返します。 No
x-amz-storage-class 使用不可 No
x-amz-meta-* string この接頭辞で始まるヘッダーはユーザー定義メタデータです。それぞれKey-Valueペアで扱います。S3はユーザー定義メタデータに対して検証や解釈を行いません。詳しい説明は、PUT Objectを参照してください。 No
x-amz-security-token 使用不可 No
x-amz-website_-redirect-location 使用不可 No

リクエストサンプル

レスポンス

レスポンスヘッダ

このオペレーションはすべての操作に共通するレスポンスヘッダのみを使用しています。詳細については、一般的なレスポンスヘッダを参照してください。

Name Type Description
x-amz-expiration 使用不可
success_action_redirect, redirect 使用不可
x-amz-version-id 使用不可

レスポンスボディ

なし

レスポンスサンプル

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2018/05/25 2018/05/25