Initiate Multipart Upload

処理概要

POST Initiate Multipart Uploadは、マルチパートアップロードを開始しアップロードIDを返します。アップロードIDは一意のマルチパートアップロードに紐付いたすべてのパーツに対して使用します。パーツアップロード毎にこのアップロードIDを指定します。一番最後のリクエスト(マルチパート完了、マルチパート中断)にも利用します。

リクエスト

リクエストパラメタ

なし

リクエストヘッダー

Name Type Description Required
Cache-Control 使用不可 No
Content-_Disposition 使用不可 No
Content-Encoding string objectに適用されたコンテント・エンコーディングを指定することで、デコード処理がContent-Typeヘッダーを参照してメディアタイプを決めます。詳細はこちらを参照してください。 http://www.w3.org/Protocols/rfc2616/rfc2616-sec14.html#sec14.11. No
Content-Type string objectのデータに対して標準MIME種別を記述します。
詳細はこちらを参照してください。 http://www.w3.org/Protocols/rfc2616/rfc2616-sec14.html#sec14.17.
No
Expires 使用不可 No
x-amz-meta-* string この接頭辞で始まるヘッダーはユーザー定義メタデータです。それぞれKey-Valueペアで扱います。S3はユーザー定義メタデータに対して検証や解釈を行いません。詳しい説明は、PUT Objectを参照してください。 No
x-amz-storage-_class 使用不可 No
x-amz-website_-redirect-location 使用不可 No
x-amz-acl string HeaderによるACL設定時に指定。private / public-readなど。詳細はこちらを参照。
※public-read-write / authenticated-read / bucket-owner-read / bucket-owner-full-controlは非対応
No
x-amz-grant-read string HeaderによるACL設定時に指定。
・id=<UUID>
・emailAddres=<username>
(API仕様上メールアドレスではなくUsernameで指定)
・uri=< Amazon’s pre-defined groups.>
No
x-amz-grant-read-acp string No
x-amz-grant-write-acp string No
x-amz-grant-full-control string No

リクエストボディ

なし

リクエストサンプル

レスポンス

レスポンスヘッダ

このオペレーションはすべての操作に共通するレスポンスヘッダのみを使用しています。詳細については、一般的なレスポンスヘッダを参照してください。

レスポンスボディ

Name Type Description
InitiateMultipartUploadResult container レスポンスコンテナ
Bucket string マルチパートアップロードを開始したbucket名
Key string マルチパートアップロードを開始したobjectのキー名
UploadId string マルチパートアップロードID

レスポンスサンプル

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2018/02/09 2018/02/09