HEAD Object

処理概要

object自体を取得せずにメタデータだけを取得します。objectのメタデータのみが欲しい時に有効です。objectに対してREAD権限が必要です。

リクエスト

リクエストパラメタ

Name Type Description Required
versionId 利用不可

リクエストヘッダー

このオペレーションはすべての操作に共通するリクエストヘッダに加えて下記のリクエストヘッダを利用できます。詳細については、一般的なリクエストヘッダを参照してください。

Name Type Description Required
Range 利用不可
If-Modified-Since string objectの更新日時がヘッダー指定更新日時以降に更新されている場合に実行します。そうでない場合、HTTP status code 304 not modified を返します。 No
If-Unmodified-Since string objectの更新日時がヘッダー指定更新日時以降に更新されていない場合に実行します。そうでない場合、HTTP status code 412 precondition failed errorを返します。 No
If-Match string objectのETagとヘッダー指定ETagが一致した場合にコピーを実行します。そうでない場合、HTTP status code 412 precondition failed errorを返します。 No
If-None-Match string objectのETagとヘッダー指定ETagが不一致の場合にコピーに実行します。そうでない場合、HTTP status code 304 notmodified を返します。 No

リクエストボディ

なし

リクエストサンプル

レスポンス

レスポンスヘッダ

このオペレーションはすべての操作に共通するレスポンスヘッダに加えて下記のレスポンスヘッダを利用できます。詳細については、一般的なレスポンスヘッダを参照してください。

Name Type Description
x-amz-expiration 利用不可
x-amz-meta-* string この接頭辞で始まるヘッダーはユーザー定義メタデータです。それぞれKey-Valueペアで扱います。S3はユーザー定義メタデータに対して検証や解釈を行いません。
x-amz-missing-meta string このヘッダにはx-amz-metaヘッダで返されるものを除いて多くのメタデータエントリを設定できます。REST APIよりも柔軟なSOAPのようなAPIを利用してメタデータを作成する場合、HTTPヘッダーとして妥当では無いメタデータを設定できます。
x-amz-replication-status 利用不可
x-amz-restore 利用不可
x-amz-version-id 利用不可

レスポンスボディ

なし

レスポンスサンプル

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2018/08/15 2018/08/14