API利用準備

APIを利用することで、Admin Consoleを使わずにお客さまのプログラムから直接リソースを操作することが可能となります。
※APIはAdmin Consoleの機能の一部のため、システムメンテナンスなどによりAdmin Consoleがご利用できない場合は、APIもご利用できません。
※APIの利用はhttpsによるインターネット通信になります。
※APIの利用は、1ユーザーー(1キー)当たり、2セッション/秒の制限がございます。

APIを利用するための準備をします。

  1. ログイン後、「インスタンス管理」をクリックし、左メニューの「アカウント」を選択します。
    インスタンス管理
  2. アカウント画面で、「名前」をクリックします。
    アカウント画面
  3. 詳細画面で、「表示・ユーザーー」をクリックします。
    表示・ユーザーー
  4. 「ユーザー名」をクリックします。
    ユーザー名
  5. 詳細画面で、「キーの生成」をクリックします。
    ※「キーの生成」をクリックするごとに新しいキーが生成され古いキーは利用できなくなります。
    キーの生成
  6. 表示されているエンドポイントURLとAPIキー、秘密キーを用いて、APIを利用します。
    API

 

APIの利用には、kick_api.shをご利用ください。kick_api.shの利用方法はこちらをご参照ください。
※kick_api.shのエラーに関しては、APIエラー発生時切り分けフローをご確認ください。

このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
このページは役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページは役に立ったと言っています。
2018/10/19 2018/10/19